女性用

薄毛治療薬に効果的な育毛剤

世の中には何種類もの育毛剤と薄毛治療薬が販売されています。
その形態だけでも、頭に直接スプレーするもの、塗り込むもの、サプリとして飲むものなど、様々です。
望める効果も、血行を良くするもの、男性ホルモンを抑制するものなど、様々です。

実際により効果があるとされている成分が、「プロペシア」として販売されています。
正式名称を「フィナステリド」と呼ぶこの成分には、髪の成長を妨げ、育毛を阻害する「DHT(ジヒドロテストステロン)」という成分を抑制する働きにより、抜け毛を抑える効果があります。
髪が生えて、抜け落ちる…そのサイクルを正常な状態に戻すということですね。

(実際に、このプロペシアの効果は、実験により実証されています。)
血行を促進するタイプの育毛剤は、どうでしょうか。
塩分や脂肪分の摂り過ぎにより、生活習慣が乱れていると、どうしても血の濃度が濃くなり、血流が悪くなることによって、栄養を必要とする毛根まで栄養が届かず、抜け毛の原因となってしまう場合が有ります。
血行を促進する育毛剤を使うのと同時に、食生活や睡眠、喫煙の習慣など悪影響を与えかねない要素を見直すことによって、育毛剤の効能をより引き出すことができるでしょう。

このページの先頭へ